初めまして、FreshVibe(PipeCafeで偶数月第一金曜日開催)と言うハウスパーティでDJをしていますKadoiと言う者です。
今回レビューを書くにあたり、「ネタ物特集」と言うテーマを決めました。
ハウス・テクノ等のダンスミュージックはよく人の曲を流用して(言いかえればパクって)曲を作ることが多いです。
皆様がご存知であろうネタを使ったハウス・テクノのレコードを紹介したいと思います。

 

4Reeel/Highs Off U[Scorccio@UK]
元ネタ:Boys Town Gang/Can't take my eyes of you

少し前に椎名林檎がカバーしてました。
元ネタのラッパの音に女性激早口ラップがのるアッパーなハウスです。

 

Aurora feat. Naimee Coleman/ordinary world[Positiva@UK]
元ネタ:Ordinary World/Duran Duran

車の宣伝でかかってたような・・・。
僕は原曲が凄く好きで学生時代通学時によく聴いていました。
典型的なユーロトランスになっております。名曲。

 

(you got me)burnin' up/Cevin Fisher[TommyBoy@US]
元ネタ:Love sensation/Loreatta Holloway

古くからある曲かどうかは知りませんけど他に使われた曲をよく聴けたりします。
フィルター(ワウペダルみたいなエフェクター)を絶妙に使ったアッパーハウスです。必聴。

 

Copa/Hell[International deejay Gigolo Rec.@Germany]
元ネタ:Copa Gabarna(スペル忘れた・・・)/Abe Duque

原曲はディスコアンセムなので聴いたことがある人は多いと思います。
石野卓球主催のLoopaやそこで廻してるDJ TasakaがKagamiとやってるDisco Twinsでかかりまくった曲です。
っていうかハウス・テクノ問わずかかりまくったなぁ。
兎に角ださいしかっこいい。

 

???(Promo Only)/Mac Zimms[2Play@Netherland]
元ネタ(かどうかは定かでないが):アホの坂田(発売禁止)/浪花のモーツァルト キダタロー先生

レーベル面の帽子の絵からわかるようにトラックはとりあえず「アミーゴ」とか「テキーラ」って感じです。
しかし、ブレイクに入り、何がくるかな?って思ってて聴こえてくるのが、なんと「アノ」フレーズ!
それ以外なんにも面白くともなんともない曲ですが、とりあえず面白いです。
ただ僕も曲名がわからないのでCDとか正規版あるのかどうかも謎です。

 

Return to the dragon/Manchild[One Little Indian Records@UK]
元ネタ:Return to the dragon/???

知ってる人は多いと思いますがなんしかブルースリー主演の映画の曲です。
まんま原曲ですが、バックトラックはケミカルブラザーズっぽい凄くハードな4つ打ちアシッドです。
ケミカルのHey Boy,Hey Girlが好きな人は是非聴いてください。
この曲、凄く謎なのが・・・Produce By Mike Edwardsって・・・Jesus Jones?!

 

Monstersound/Balloon[polydor@Germany]
元ネタ:Smells like teen spirit/Nirvana

もう言うまでもありません、Nirvanaの代表作、Smells・・・ネタです。
曲としてはハードハウスになっていて、ギターサンプルとなっさけなーいシンセでギターソロが鳴ってます。
確か当初edmと言うトランスレーベルからプロモで出てたと思いますが、裁判沙汰になったらしくそのままお蔵入りになるって話になってたらしいですが、
なんとポリドールからのライセンスで再発&REMIX追加でリリース!
っていうかパクリネタはこう言うのが多いですね。