空中征服 

 

 「月見」をテーマに彼らの繊細で几帳面な性格(推測)が赤裸々に反映された 細部まで緻密な計画と計算の行き届いたねちこくてイヤラシい作品が会場入口付近に展開されていました。 何から何までスキが無い。
 ライブハウスの入口がここぞとばかりに かりそめの秋の夜長のお月見慕情といった様相を呈していたのであります。
 テクノロジーを駆使して手間ヒマかけてお金もかけて アホらしい(←誉め言葉)アイデアを見事に実現させてしまうというスタイルに脱帽です。

 

 

 

 

  DJ Koujirou 

 

 僕の家の最寄りのコンビニに彼にそっくりのお兄さんがいます。 そんなさわやかエロス系DJの繰り出す音楽は常に陽気で常におバカで そして常にテンションあがりっぱなしであります。
 これぞまさに踊るための音楽。 STEEL STAGEの守護神でありdegital maestroの起爆剤。

 

 

 

 

  パパゲナグラニータ 

 

 メインボーカルとコーラス、時にはサックス奏者もコーラスに参加したりしてCDで聴けるハーモニーを ステージでも見事に披露。
 すごい歌唱力と思います。 ゆったりまったりしたそれでいてウキウキするようなヨーロッパ風(なんとなく)の旋律が心地よいです。
 peachのIPPEIさんがラッパ吹いてる姿が新鮮でステキ。

 

 

 

 

  film elephant 

 

 僕はF.E.を見るのがdegital maestro007以来のことなので、見たこと無いネタがたくさんあって楽しかったです。
 知ってるバンドのライブ見に行ったら新曲しか演らなかった、ような。 そんな新鮮さ。馴染んでるのに新鮮。

 

next